トップ > 新着情報 > 10年04月01日

発注者の連絡先公開義務について

平素は@SOHOをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

2010年4月1日より、案件情報の掲載者には、案件の掲載時に原則として連絡先情報(所在地、電話番号)を
公開して頂くことになりました。

これは、@SOHO上での取引において、受注者は原則として履歴書等で身元を
明かしているのに対し、発注者側は身元を公開しないケースが少なくなく、
その結果、取引に不安を感じたり、またトラブルに発展した場合に法的手続き等の
対応ができないといった問題を減らすための措置です。

(掲載期間中、連絡先情報が案件情報の案内ページに表示されます。
ただし、公開されるのは@SOHOにログインしている利用者のみとなり、@SOHOに
ログインしていない不特定多数の訪問者や、検索エンジンに公開されることは
ございません。)


★募集者の方へ★
募集者は、案件掲載申請時に「一般に公開」「応募者のみに公開」のいずれかを選択して頂きます。「一般に公開」を選択すると、@SOHOにログインしている全てのユーザに公開されます。
「応募者のみに公開」を選択すると、案件に応募したユーザのみに公開されます。
「一般に公開」の方が応募者が多く集まりますので、こちらをお薦め致します。

★受注者の方へ
@SOHOに掲載された募集者の所在地は、募集者の申請によるものであり、@SOHO側で、その正確性を保証するものではございません。
取引の際には必ず、ご自身にて相手側の所在地、連絡先を確認してください。
※取引のトラブルが発生した際に、相手側の所在地が虚偽のものであった場合、訴訟等の手続きができなくなります。


なお、JITAは、2010年2月1日より、「WEBビジネス事業者身分(存在)証明サービス
(略称:WEB-ID)」を開始しております。

このサービスは、内閣府認証のNPO法人であるJITAが第三者的な立場に立ち、
インターネット上で事業を行う事業者の身分(存在)確認を行い、証明するものです。

これまでは、発注者の情報が開示されていても、それが正しいか否かを確認する手段が
ありませんでしたが、このサービスにより、所在地の証明・および確認を行って
頂くことができますので、案件の発注者、受注者の双方にご利用頂けます。


>>新着情報一覧はこちら

新規会員登録
求人案件掲載
@SOHOマイページ